ELTON SUNのフォーチュン ダイアリー

占いという名のアート

2018年に向かって! 余裕を持つこと 向かう前の姿勢が大事。

年末年始のイベントが決まりました!

年末「大丸神戸店」

年始「沖縄 ゆいパラダイス」

詳細は後日!

 

皆さん、

2018年のイメージは出来ていますか?

f:id:ELTON:20171124223317j:plain

来週末はもう12月です。

いつも、バタバタとしますよね。

年賀状をはじめとして、

大掃除、お歳暮、

いまだに習慣は多い!

ただでさえも忙しいのに!

 

だけどね、

落ち着いて考えてください。

 

12月は「師走」と言われますが、

もともとはもっと長い期間をそう呼んだそうです。

 

これからの12月から、

2月の節入りぐらいを示したそうですが、

現在と違って、

越冬は食べ物も減るし、

色々な面で大変だったはずなのです。

 

ですから、

お歳暮やお年賀は、

お互いの元気づけ、勇気づけ、

掃除は、冬を越す前の非常事態に備える確認。

 

ですから追われるというより、

自分の実を守るために、

欠かせない事だったのです。

 

友人知人との確認連絡は、(お歳暮やお年賀のやり取り)

安否確認や協力意識の強化にもなります。

 

その上で、

来年の自分のあるべき姿や、目標に思いをはせる訳です。

12月の「師走」は諸説ありますが、

師とは追及すると、

第三チャクラを示します。

 

人々を導いたり、

教えを説いたり、

物事を見極めるチャクラです。

 

そのチャクラが駆け巡る、

そう考えると、

私たちにも身近なものと感じませんか?

 

先生が走る、

僧侶が忙しくなる、

 

そういう解釈だと、

私たちには関係がないように思えてしまいます。

 

この時期は、

今年の一年のこれまでを振り返り、

年始に思った夢はどうなったの?

自分に課した目標は何処まで達成できたの?

 

そうやって、思いを巡らせ、

その上で、

来年は、もっと上に!

もしくは来年こそは!

 

そうやって、自分のサードアイ、

自分の精神の中心である「師」を駆け巡らせるべきです。

 

だから、年末の忙しさに追われないように、

今週辺り、

全部片づけておきましょう!

 

そして、

12月は反省、来年の創造、

ゆとりをもって、

イメージする事が2018年を飛躍の年にするコツですよ!

 

アディオス!

ELTON SUN